オンラインショップ
タマリのリペア
アトリエ&セレクトショップTAMARI
  • ホーム
  • suariのご案内
  • アクセス
  • きたまちのご案内
  • suariのブログ
  • suariオンラインショップ

2013年04月14日

UPCYCLEのススメ:ブックマーク編

2013-04-14 14.47.04.jpg


最近、よく聞かれるようになったこのコトバ、“UPCYCLE(アップサイクル)”。
「らせん階段を上る」イメージで、質の向上をともなう再生利用のことなのですが、
簡単に言うと古い洋服や使い終わったモノから、新しい価値と新しいモノを再生しちゃおうゼ♪という、とっても気軽でステキなモノづくり。

エコやハンドメイドっていうと、ナチュラルなテイストをイメージされる方も多いと思いますが、ナチュラル系(?)じゃないアナタやひとクセあるものが好きなアナタ(どちらも私の事ですが)も大丈夫!
せっかくなのでガンガン好みのテイストで楽しみたいですね。まぁ、楽しくって持続可能な事ならなんでもアリだと私は思っています。

それではお店でも人気の、古いボタンを使ってつくるブックマークの作り方をご紹介。

2013-04-14 14.14.23.jpg

用意するものは、古いボタンとジャンボサイズのクリップ。グルーガン。
ボタンは幅が1cm以上あれば金属製でもプラスチック製でもOK。
お店で使用しているものは古いヨーロッパのアンティークボタンを使用していますが、着なくなったジャケットやブラウスに付いているボタン等もオススメ。ちょっと面白いデザインのものがあれば、捨てる前に取っておいています。

2013-04-14 14.53.15.jpg

ボタンの裏にグルーガンをくるりと回し入れ、上からクリップを乗せて冷やし固めます。
コツは熱いうちにクリップをしっかりと埋めこむこと。とれにくくキレイな仕上がりになります。
この時、穴が開いてるタイプのボタンはのりが下から出てきますので、ガラス等の上に置いてするとキレイにできます。
2013-04-14 14.47.04.jpg

これで完成〜♪

もう一回り大きいサイズのものは、ゴムを通してヘアゴムやスカーフ留めにも。
古いボタンってひとつひとつ違ったりするので、ちょっとしたプレゼントにもオススメです。
これはあの人にあげたいなーとか考えながら作るのも楽しいですね。

posted by TAMARI at 15:30| ● UPCYCLE